FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメトーーク!

SYJです

今日はアメトーークについての記事を紹介します

私はこの番組はいままでにない
新しい笑いを作った番組だと思いました。

まずは「○○芸人」という企画で
あるくくりをもったゲストを集めてトークをするという
くくりトークというところですね

これは一つのテーマに絞り込んで話を
するため、話の奥が深く、他の番組を見ていても
企画が次から次へと変わってしまうため
何かもの足りなさというものを感じるのですが
アメトーークという番組はテーマが一つのため
満足感というものがありますね。

そして雨上がり決死隊が蚊帳の外になる風景
というのも、凄い事ですね。
話がマニアックすぎて、MCの雨上がり決死隊や
会場のお客さんが話しについていけず
芸人達のみで話が盛り上がり
MCを無視して番組が進行するという形も
番組としては画期的ですね。

これには二つの笑いがありますね
一つはMCが置いてきぼりになる風景が
面白いという新しい笑い
もう一つは雛壇芸人による笑いが
メインになるという新しい笑いですね

そうアメトーークという番組は
雛壇芸人がメインで出演しているため
笑いというものについて語るシーンが多いのです

ひな壇芸人の放送では
実際に前列の席にタレント(石田純一や柴田理恵ら)
の写真パネルを置き、番組内で大御所の話に
後ろから割って入る高等テクニックなどを話し合った。

このように本来はみせてはいけない
芸人の裏の部分を話し合うという
芸人の笑いについて話あう
お笑いの討論番組なのです。

徹子の部屋芸人の時には
出演した芸人たちが黒柳徹子のペースに引き込まれ、
次々と惨敗を喫していることから
友近が黒柳徹子のモノマネをして
シュミレーションを行うという
芸人の練習風景まで番組にして
しまっているのです。

これはTVで芸人達が笑いについて話したり
内輪ネタがだんだん進んだりと
芸人の裏側が見えてきて視聴者が
芸人や笑いの裏側がわっかてきたという事を
把握した上で行われている
最先端のお笑い番組なのであろう

そうアメトーークという番組は
お笑い番組をみていない人達には
理解のできない笑いがある番組なのです。

そして華の昭和47年組などは
芸人達が昔話を夢中に話し勝手に盛り上がるという
完全にTVというものが存在しなくても
成立するものなのです。
同世代の芸人が居酒屋で集まり話す風景を
TVで放送しているだけという
究極の内輪ネタといってもいいでしょう

このようにアメトーークという番組は
視聴者向けに作った番組ではなく
演者が楽しむ番組なのです。

その為でしょう一部では業界視聴率NO.1
という報道がなされたようです。

私が思う所この番組は
ダウンタウンが使いはじめた芸人用語や
笑いに対するコメントで取る笑いと
とんねるずの得意とする演者が楽しむ風景を
見せる内輪ネタという笑いの
両方をとり視聴者がわかる芸人の裏側と笑いの裏側を
ギリギリまで見せる番組なのだと思いました。

そしてこの番組はMCの雨上がり決死隊が
絶対的な主役にならず
仕切りなおしと番組進行に重点をおいているため
ゲストどうしが自由に会話し
縦関係が存在しない為
成り立つ番組だと思いました。

そしてこの番組のスタイルで
笑いについて真剣に話すという事を
とんねるずとダウンタウンがやったら
絡みとしても成立するし
もの凄い番組ができるのではないかと
思いました。

賛同してくれた方 人気ブログランキングへ

何も思わなかった方 お笑い芸人ランキング

不満がある方 FC2ランキングへ
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

SYJ

Author:SYJ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログランキング
ランキング参加中
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い芸人へbanner2.gif
track word
スポンサードリンク
ブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
スポンサードリンク
人気ページランキング
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。