FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Oh!どや顔サミット

SYJです

今日は浜田雅功についての記事を紹介します

ダウンタウンの漫才、フリートークは以前から述べているように、
一番面白いでしょう。

とくに松本のボケと言うのは、最近ではそこまで私は笑わなくなったが
全盛期の松本のボケに勝てる芸人はいないだろうと私は思います。

松本の笑いが面白いのはみなさんもご存知だろうが、
松本のボケは浜田あっての面白さが想像以上にあると私は思います。

浜田はつっこみという位置に立ち、つっこみをするだけでなく
常に松本のボケを考える為の時間というのを会話や大袈裟な笑い方によって
作っているのです。
その為松本は会話から一瞬意識を逸らし最高のボケを考え、
我々に披露してるいのです。

そう浜田のつっこみはあのビンタや蹴りといった過激なつっこみが評価
されがちですが、実際のところは時間をつくったり、タイミングを図ったり、
一瞬の空気を読むといった、松本のボケをさせる為の
アシストがもの凄く高いのです。
そしてたとえボケがすべっても、すべった事に対してのつっこみで
笑いをとるのですべる事に心配する事なく
松本は安心してボケられるのです。

よくダウンタウンは共演者のボケがすべると、すべった本人が恥ずかしい思いを
するようにバカにして暴言を吐きますが、
松本がすべった時には浜田が素早くフォローに入り、他の共演者も松本がすべった事が
面白いかのような空気を浜田が上手く作っているのです。
その為同じスタジオにいながら、松本がボケるのと、他の出演者がボケるのには
心構えが違うでしょう。
そう松本は浜田の作る空気によって他の出演者よりも
ベストなコンディションでボケられるのです。

このように私は浜田のつっこみは直接的なところは勿論ですが
間接的な空気作りからはじまっているところに他のつっこみ芸人には
ない高い評価をしているのです。

浜田のつっこみは 中田ボタン を参考に勉強したらしいですが、
司会をこなしながら空気作りをする才能があったからこそ、今や一番の
つっこみ芸人になったのだと思います。

松本などの司会を苦手とする芸人には
この空気作りといったものは非常に大事で
松本もこれにはかなり助けられていると思います。

その為松本自身も空気作りは大事にしているようです。
それは松本がよく後輩芸人と番組をするのに見られます。
松本を面白い位置にしなくては、という後輩芸人達の自然とできる空気があるから
後輩芸人達と番組をするのでしょう。

しかしそれだと浜田のような鋭いつっこみはできないので松本の
ボケも死んでしまうのです。

私が一番浜田の必要性を感じた番組は 松本紳助です。
あの番組は非常に好きだったのですが、松本のボケという
最大の奥義が炸裂するどころか、なかなかボケることもできず
紳助の面白さだけが非常に目立っていたように感じました。

そして浜田が一番お笑い界に衝撃を与えたのは
やはりあの過激なつっこみでしょう。
行動としてはビンタ以外に蹴り、ゲンコツ、顔に噛み付く、でこピン、鼻の穴に指を挿す、
前肩と後頭部を同時にたたくなど実に多彩なつっこみをしていますが、
やはり大物芸能人などに対するタメ口、呼び捨て、どつきでしょう。

まだ浜田のつっこみが世間に浸透する前の加山雄三などにたいする
暴言をみたときには爆笑したものです。

しかし一番の衝撃はいいともでの タモリにたいする扱いでしょう
今までは他のタモリと世代の違う芸人達はタモリをたてながら
ボケたり、つっこんだりといった感じだったが
浜田はタモリに臆することなく、呼び捨てにしてつっこみをいれたり
ケチをつけたりしていました、だがその為番組は盛り上がり
私はダウンタウンの出る週をビデオに撮り楽しみにしていたのを
覚えています。

このような浜田の過激なつっこみの為、タモリは若い世代との
距離が縮まった事は間違いないだろう。

そして現在多くの大物という人達がバラエティーに当たり前のように
出るようになり芸人につっこまれることが当たり前になった背景には
浜田のつっこみあったためだと私は思います。

賛同してくれた方 人気ブログランキングへ

何も思わなかった方 お笑い芸人ランキング

不満がある方 FC2ランキングへ
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

SYJ

Author:SYJ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログランキング
ランキング参加中
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い芸人へbanner2.gif
track word
スポンサードリンク
ブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
スポンサードリンク
人気ページランキング
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。