FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ライオンのごきげんよう

SYJです

今日は小堺一樹についての記事を紹介します

小堺一機という名前を聞いて、面白みのない芸人だなと思う方は
非常に多いと思います。
実際私も「ごきげんよう」を見ていると寒いなーと思うことがありますし

でも実際の所は?と自分に問いかけると、私は小堺一機という芸人は
非常に実力とセンスのある。芸人さんだと思います。

私が小堺一機を初めてしったのは子供の頃にやっていた
「欽どこ」のクロ子とグレ子の時でした。
その頃はまだ子供だったので笑いに対する理解力が無かったのですが
面白くて好きというイメージが強くありました。

その後は「いただきます」から「ごきげんよう」ときづいたら
お昼の顔として活躍していました。

では何故小堺一機は・当たり障りの無い笑いで面白く無い・という
イメージがついてしまったのでしょう。

その答えは簡単です。ごきげんようという番組の笑いの趣旨が
若者向きでは無く、年齢層の高い夜間のお笑い番組を
見ない視聴者へむけての番組だからなのです。

その為ごきげんようでは小堺はテンションの高い司会で
非常にベタなわかり易い笑いに徹しているのです。

そうするとどうしてもお笑い番組を好む若い層の求める笑いと
ズレが生じるのです。

しかも若い層は毒舌や瞬発力のある笑い、すべるか爆笑かの
際どい笑い、人をいじる笑いなど、かっこいい笑いを求めますが
それはごきげんようの番組の趣旨とは異なってしまうのです。

そもそも小堺がごきげんようでやっているのは
聞き役に回ってゲストの話を上手く引き出し、そしてゲストを
引き立てるという高い技術なのです。
この話の展開作りと技術は小堺が一番うまいでしょう。
これをした挙句に笑いをいれるのですから、小堺の芸人としての
実力は相当高いものでしょう。

そしてこのようにゲストをたてる話の間の笑いなのであの分かり易い
ベタな笑いが一番ベストなのです。

だからごきげんようはお昼の顔として長年つづいているのです。
この小堺の番組作りと笑いをやれる芸人はいないでしょう。

あの器用な関根勤でも、小堺の代役で司会を務めた際
改めて小堺の司会の上手さが分かったと言った程なのです。

しかし小堺はゴールデンタイムの笑いはできないだろうと
思う方もいるかも知れないが、小堺はゴールデンの笑いの方が
得意なのです。

関根勤とやっているラジオ番組では毒舌なコメントもしているし
舞台などでも毒舌ぶりは発揮しています。

そして欽ちゃん、田中邦衛、田村正和、稲川淳二、関口宏をはじめ
モノマネのレパートリーも非常に多く、芸達者な一面もあるのです。

そしてごきげんようの年末にゲスト出演するさんまとの絡みは
非常に面白く展開の速いさんまにも引き出しの多さで見事に
対応するどころか、さんまよりも早い展開でさんまが「まてや」と言う
シーンもあるほどなのです。

普段はさんまは他人の笑いを引き出すことをしていますが、
小堺はあのさんまの笑いを引き出すのも見事で、二人のコンビ芸の
息はホントにピッタリで、お互いを引き出しあって休む間も無いほど
話つづけるシーンは毎年見ものです。

さんまは小堺との絡みが一番自分を出し切れるように
私は思います。

このように小堺一機の「お昼の顔」だけではなく
たまに出る夜の番組などを御覧頂けると小堺一機の
芸人としての評価が世間から実に低いかという事が分かると思います。


賛同してくれた方 人気ブログランキングへ

何も思わなかった方 お笑い芸人ランキング

不満がある方 FC2ランキングへ
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

SYJ

Author:SYJ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログランキング
ランキング参加中
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い芸人へbanner2.gif
track word
スポンサードリンク
ブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
スポンサードリンク
人気ページランキング
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。