FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ちょこっとイイコト」岡村ほんこん しあわせプロジェクトスペシャル

SYJです

今日は岡村隆史についての記事を紹介します

ダウンタウンが漫才、ウンナンがコント
とんねるずがパロディーで頂点を極めたとしたら
ナイナイは間違えなく岡村の動き芸という新しいジャンルで現在の地位を築いたのでしょう。

私がはじめてナイナイを見たのはとんねるずの紅鯨団でした。
その時のイメージは面白くない若手やな でした。
次に見たいいとものトークゲストの時そのイメージは覆されました。
彼らは冠番組を何本か持つような芸人になるカリスマ性を感じました。

何故あのように感じたのだろうと今になって考えると
吉本の芸人でありながら東京っぽさを感じたのです。
そう当時の芸人には珍しく都会のかっこよさみたいなものを感じさせる
初めての芸人でした。

では何故岡村隆があのような人気を得ているのでしょう。
彼のすごい所は 体のサイズ 愛くるしい猿顔の彼の特徴を 動き 顔などの表現によって
最大限に発揮しているところです。

そして他の芸人に無い芸のまず一つは岡村隆はその持ち味を使ったパクリ芸にあるでしょう。
彼のパクリ芸はオリジナルの芸人よりもさらに面白くパクリ、自分のものにしてしまう
芸人のギャグをパロッてしまえるすごさにあるでしょう。

とんねるずのみなさんの最終回に出た時は見事にのりだーの分身を演じ
あののりさんより面白くそしてかっこよく見えました。
あのパロディーの神様とんねるずをパロれるのは岡村のキャラと動きのセンスがあるからでしょう。
他の芸人さんがのりだーをやったらきっと苦情が殺到する事でしょう。

このように岡村のパクリ芸というのはまさに彼が持ち味を最大限にまで発揮するからこそ
なせる芸なのでしょう。

その為か時々やるめちゃいけでの食わず嫌い、から騒ぎ、警視庁24時、ミリオネアetcなどの
パロディーはかなり笑えるものが多いです。

しかし彼の一番の芸はやはり動き芸でしょう。
ブレークダンスにはじまり めちゃいけの女子プロレス、そしてエグザイル、ジャニーズJr、
モーニング娘などのなにかと世間を賑わすオファーシリーズ
これらにみられる動きのギャグです。これは面白さだけでなく、かっこいいとまで思えます。
岡村のキャラだからこそ成立する笑いなのです。

そしてこれらの笑いは動き芸だけではなく、「お笑い番組なのに真面目に取り組む姿勢」
という笑いなのでしょう。 この笑いでは早稲田の受験勉強に取り組むだけなのに
面白く感じてしまうというものもありました。

そう岡村のすごい所はラジオでは成立しないが、テレビでこそ力を発揮する
一言も話さずに笑いをとるというところなのです。
ここまで言葉を発せずに笑いをとる芸人がいたでしょうか
これこそが岡村隆の一番の才能なのでしょう。

そして岡村が動き芸をやることによって共演者の全員がつっこみにまわらされる
という光景を目にしますが、これがあるからこそ岡村が常に主役にいられるのでしょう。

少し前にやっていた キリンNUDAのCMは面白いというより、かっこいいという言葉が
ふさわしいでしょう。
芸能人が政治家になってカリスマ性がでるように(東知事など)
あれはダンサーでない 芸人岡村隆がやったからこそすごくかっこよくみえる効果があったのでしょう。

石橋貴明はかなり岡村の事はかっていて、ラジオで「なんで関東に、こんな人材がいないん
だろうね」と発言するどころか
事務所の忘年会に岡村を呼び 木梨のりたけも同席する中「うちに来い」などと
誘われるほどらしい。

賛同してくれた方 人気ブログランキングへ

何も思わなかった方 お笑い芸人ランキング

不満がある方 FC2ランキングへ
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

SYJ

Author:SYJ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログランキング
ランキング参加中
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い芸人へbanner2.gif
track word
スポンサードリンク
ブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
スポンサードリンク
人気ページランキング
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。