FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

めちゃ×2イケてるッ!15周年だから4時間半にしなきゃスペシャル!!

SYJです

今日は矢部浩之についての記事を紹介します

矢部の評価は世間ではさほど高くはないが
私は矢部のつっこみというものは浜田雅功ほどに評価をしています。

浜田雅功のときにも書かせていただきましたが
矢部も浜田とはスタイルは違うが、岡村を主役に
させる空気を作り岡村がすっべても、必ずつっこみを
いれて笑いにかえるという、岡村がボケることに専念させる
環境作りというものをしっかりしていると思います。

これがあるため岡村は安心してボケる事ができ
共演者のどの芸人よりもよいコンディションで
ボケに望めるのです。

そして矢部は「岡村さん」「○○と違いますか?」というように
岡村をたてながら話をすすめる矢部独特の敬語つっこみで
岡村を共演者よりも大物先輩芸人のようなポジションに上げる事によって
岡村が怒っているキャラを上手く引き立たせているのです。

そうこの敬語つっこみがあるからこそ、共演者もつられて
岡村を大物先輩芸人のように見なくてはという空気ができ
岡村が若手芸人を扱うかのような寸劇がはじまり

岡村のボケに対して共演者がつっこまなくては、という空気も
生まれ、岡村のボケVS共演者のつっこみ、というものができ
岡村が一つボケれば、何人ものつっこみがくるという構図が
できる為、岡村のボケがベタな単純なものであっても
たくさんのつっこみによって必ず笑いが起こるのです。

このように矢部は岡村のボケに笑いが起こるように
空気作りから入っているのです。

そして矢部はオファーシリーズの時なんかは
特にそうですが、自分は一歩退いた所にいて
矢部自身よりも岡村を引き立たす事に専念し、
ナインティナインの「笑い」というものを
非常に大切にしているのです。

そして矢部の凄いところは、
TV出演の中で腕をあげた所です。はじめナイナイは
岡村のキャラだけで成立していたが、現在ではナイナイだけでなく
めちゃイケなどのナイナイの冠番組には必要不可欠な
司会として番組をまとめるつっこみ芸人にまでに成長し、
岡村や、他の芸人達のボケキャラを一人でつっこみ
円滑な番組進行をするまでになっているのです。

岡村が好き放題のキャラを演じられるのも
矢部のつっこみでしっかり締めているため
綺麗に番組が進行するのだろうと私は思います。

そして矢部は敬語つっこみやのりつっこみ
ボケに対しての説明のつっこみなどの
多彩な「技」をもつ、非常に面白いつっこみ芸人だと
私は思います。

浜田が全ての空気をかえる「剛」のつっこみだとしたら
矢部は細かい技で空気を作る「柔」のつっこみといったところでしょうか

しかし浜田のつっこみの技術も非常に上手さがありますし
大物の貫禄という意味では一歩浜田に届いていない感じがします。

その理由は冠番組以外の出演や、浜田、さんまのめちゃイケ出演の際に
もう少し岡村を引き立たせる仕事ができればというところにあります。

賛同してくれた方 人気ブログランキングへ

何も思わなかった方 お笑い芸人ランキング

不満がある方 FC2ランキングへ
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

SYJ

Author:SYJ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログランキング
ランキング参加中
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い芸人へbanner2.gif
track word
スポンサードリンク
ブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
スポンサードリンク
人気ページランキング
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。