FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金曜スーパープライム 「内村&ベッキーの見破れ!世界の(秘)トリック

SYJです

今日は内村光良についての記事を紹介します

漫才の頂点ダウンタウンの頭脳が松本人志なら
コントの頂点ウッチャンナンチャンの頭脳は内村光良でしょう。

ウンナンがあのとんねるず、ダウンタウンと互角の存在感をだせたのは内村の
頭脳があったからでしょう。

そして私は何かと天才と崇められる松本人志と互角に戦える実力があるのは
内村光良だけだと思っています。

私がウンナンのコントを初めて見た時もの凄く新鮮でさらにもの凄く爆笑したのを覚えています。
ウンナンのコントは当時では珍しく若者の生活を中心にしたコンビニ、ファミレス
レンタルビデオなどに若者の言葉を織り交ぜるといったもので
現在のコントスタイルを創ったのはコント作りを担当していた内村にあると思います。

そして内村はコントの歴史を塗り替えるスタイルを創ったのです。
それは現在では当たりまえに見られる「ショートコント○○」と言って
からコントに入るスタイルです。
このスタイルはウンナンが最初にやったのです。

このように内村のコントというのは現在の芸人には多大な影響を
与えているのです。

そしてウンナンのすごいところは、とんねるずの無茶な行動の笑いや、ダウンタウンの悪口的な笑いは無く、正当な笑いというので勝負しているのところです。

その為お笑いスター誕生の時には瞬く間に人気が出て、当時爆発的人気のとんねるず の時代から次の時代はウンナンだ と世間に言わしめる程の面白さでした。

そしてウンナンの歴史の中で最もすごいのは
とんねるずのみなさんが一時休止の時、ウッチャンナンチャンの誰かがやらねば という番組が代行を勤めたという事です。
フジの木曜九時といえばとんねるずの時間だと言っても過言では無いのに
その時間に抜擢されるというのはそうとうな実力があったのを
認めざるおえないでしょうね。

その他にも劇団SHALALAの脚本・演出をてがけたリ、映画監督をするなど
松本人志に負けず劣らずの多才な一面をもっているのです。

今だにガキ使いでフリートークを続け現役感をみせつけている
松本に対し、内村はイロモネアで若手と混ざってネタをするなど、
いまだにネタをつくり、ネタをやるところはまさに実力者だと思います。

それでも世間の評価は松本の方が高いと思います。
それは松本のほうが世間に対し芸人というものを見せつけているためでしょう。
内村は芸人というよりも構成作家や脚本家という
芸人が舞台に立つ前に重点をおいているように思います。

FUJIWARA、おぎやはぎ、南海キャンディーズ、劇団ひとりなどの
もうテレビでネタをしないような立場の芸人たちがイロモネアに
出てくるのは、視聴者側よりも、芸人側での方が評価が高い為だと思います。

そして年に一度の割り合いで松本と内村は食事にいくようですが
いったいどんなレベルの会話をしているのでしょう。

私が思う内村光良は芸人というレベルを超えた作家なのです。


賛同してくれた方 人気ブログランキングへ

何も思わなかった方 お笑い芸人ランキング

不満がある方 FC2ランキングへ
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

SYJ

Author:SYJ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログランキング
ランキング参加中
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い芸人へbanner2.gif
track word
スポンサードリンク
ブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
スポンサードリンク
人気ページランキング
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。