FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金曜スーパープライム 「所&さんまの世の中を動かしているのは誰だ会議II」

SYJです

今日は明石家さんまについての記事を紹介します

まず私がさんまについて思ったのは、53歳になった現在も本当に
芸人のトップに君臨し続けているなと感じました。

そしてさんまは本当にお笑いというものが好きなの
だと感じました。

何故そう思ったのかいいますと、さんまのトークを聞いていると
さんま本人が面白いとか楽しんでいるなと、私が感じた時が
さんまのトークは面白いのです。

そして他の司会者が番組の進行を大事にするのと違い
さんまは笑いというものを一番大事にしているのです。

「番組とはこうあるべきや」などと番組の進行や制作について
口にはするものの、それをネタにして笑いを取りたいだけなのです。

その証拠に番組が中断しようが、グダグダになろうが
お構いなしに笑いをとりにいっているのです。
その為でしょう、さんまがお腹を押さえて笑い、
トークが中断してしまうなんて事は多々見られます。

もしさんまが番組の進行などを一番に考えているのなら、
もっと番組をスムーズに進行させているはずなのです。

そしてさんまは番組の演出、制作に頼らず、トーク一本で
勝負しているのです。

先日書かせてもらった、「1分間の深イイ話」の時、紳助の笑いは番組の
演出が音楽を上手く使い笑いを倍増させると書かせていただきましたが
さんまは「さんま御殿」や「まんま」などを見ていると分かると思いますが
演出には一切頼らずトークのみを武器としているのです。

そして私はさんまの世代で現役で爆笑をとれる芸人司会者は
さんま以外に紳助だけだと思っているのですが
紳助の代表する番組は「深イイ」などの有名人の真面目な話を
題材に扱かう番組や、「行列」などの法律を扱う社会派の番組であったり
「ヘキサゴン2」「ルー列島」のようなクイズ番組などといったお笑い番組以外で
仮に紳助が笑いをとらなくても成立する番組なのです。

そう紳助は以外な事にお笑い番組はやっていないのです。
(さんまと紳助どちらが面白いかは置いといて)

しかしさんまは「さんま御殿」や「まんま」などといった完全な
お笑い番組で勝負し続けているのです。

お笑い番組は笑いを取るという事が、前提になるので
「笑いをとらなくては」というプレッシャーもありますし、
視聴者も笑いを一番に期待して見ているため
お笑い番組で笑いをとるほうが、断然難しいのです。

そして今やもの凄い勢いのある紳助ですが
バラ珍をやっていた頃は、現在のように
バラエティ番組を好む若者にはさほど支持される立場にはおらず
トップからは少し降りた位置にいた事もありますが

さんまは常に若者から絶大な支持をうけ
トップの芸人として君臨し続けているのです。

このように明石家さんまというのは
年齢を重ねてもお笑い界のトップに居続ける
ものすごい偉大な芸人なのだと
改めて気づかされました。


賛同してくれた方 人気ブログランキングへ

何も思わなかった方 お笑い芸人ランキング

不満がある方 FC2ランキングへ
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

SYJ

Author:SYJ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログランキング
ランキング参加中
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い芸人へbanner2.gif
track word
スポンサードリンク
ブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
スポンサードリンク
人気ページランキング
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。