FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モヤモヤさまぁ~ず2「人形町」

SYJです

今日は三村マサカズについての記事を紹介します

私がさまぁ~ずの三村マサカズに興味をもちだしたのは まだ改名前のバカルディ時代でした。

その頃私は岡村の芸風をとても好み「めちゃいけ」は 必ずビデオに録画し面白い場面は繰り返し10回、20回と 見ては何回も笑うほどでした。

三村に目を奪われたのはその頃でした。 岡村がかくし芸にでるという事でめちゃいけのカメラが 練習する岡村を追うという企画の中で、他のチームの 練習を岡村が覗きに行ったとき三村が居たのでした。

その時岡村は三村に「関東一のつっこみ」と言い 三村に絡んでいったのです。 その時でした。必要以上につっこむ三村の姿を見て バカルディ面白いなーと思いました。

その後岡村は三村を非常に気に入ったのか、 三村の真似をラジオの中の企画としても行っていたそうです。

その後「関東一のつっこみ」というあだ名は 岡村がなずけ親となり定着し そしてウンナンの企画によって内村光良に「さまぁ~ず」と 改名されました。

その後改名の内村は責任を感じ、 自身の番組に度々出演させたのです。

私が思うに三村の才能を発見したのは岡村で、 それを世間に知らしめたのは内村で 現在の地位を確立させたのは、とんねるず、ダウンタウンなの でしょう。

その為でしょう。さまぁ~ず自身も売れたのはナイナイの おかげだと言っていますし、 三村のつっこみブ~ムに火がついたのは改名が きっかけになったのはみなさんもよくご存知でしょう。

そうさまぁ~ずが売れたのは冠番組を持つ 芸人達に才能を認められ番組に呼ばれたからでしょう。 同業者達が世間に存在を教え、同業者によって 売れた非常に稀なケースの売れ方なのです。

その為でしょう、ウンナン、ダウンタウン、とんねるずと 同世代のコンビで、どのコンビの番組にも よく出演しているのはさまぁ~ずだけでないでしょうか?

そして三村の凄いところは先程もお話の中でだしたように つっこみブームをつくった事です。

いままでボケでの流行語はありましたが つっこみが流行語になる事なんてありませんでした。

そう三村のつっこみはつっこみでありながら ボケの要素が非常に多く含まれ、つっこみで ボケの笑いを倍増するのではなく、つっこみで もう一度笑いを取れるところにあるのです。

世間に浸透した「○○かよ」というつっこみも ボケのようなつっこみで面白いですが さらには「○○?」のようにつっこみながら 相手に聞いてしまっている、完全につっこみじゃないつっこみをしているのです。

そう三村がやっているのはさまぁ~ずのつっこみという 立ち位置を上手く使った、つっこみ風のボケなのです。

このように三村マサカズという一人の芸人の 出現によってお笑い界のつっこみの枠が とっぱらわれ、ボケの後にもさらに笑いが期待できる という、お笑いの幅が大きく広がったと思います。

その為でしょう。視聴者サイドより人気が出る前に 芸人サイドで人気が出てしまったのは・・・

キャイーンの天野がいうには 三村は東京の若手芸人のお手本だったみたいです。

賛同してくれた方 人気ブログランキングへ

何も思わなかった方 お笑い芸人ランキング

不満がある方 FC2ランキングへ
スポンサーサイト

comment

Secret

プロフィール

SYJ

Author:SYJ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ブログランキング
ランキング参加中
にほんブログ村 お笑いブログ お笑い芸人へbanner2.gif
track word
スポンサードリンク
ブログパーツ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

最新トラックバック
スポンサードリンク
人気ページランキング
スポンサードリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。